第21回CLUB EMERGOラウンジセミナー

医療機器海外展開における規制上の留意点-シンガポール、マレーシア、タイ、インド、サウジアラビア編

概要

Emergoは世界25か国に現地オフィスを有し、各国の医療機器規制対応コンサルティングを提供しております。エマーゴ・ジャパン・コンサルティングは、Emergoの日本の拠点として、日本薬事規制対応はもとより、Emergoの各拠点と連携の上、日本企業の皆様が海外に進出される際の各国の医療機器及びIVD機器の規制対応をご支援させていだいております。

第21回目のラウンジセミナーでは、医療機器海外展開における規制上の留意点-シンガポール、マレーシア、タイ、インド、サウジアラビア編として、シンガポール、マレーシア、タイ、インド、サウジアラビアにおける医療機器に関する薬事規制対応の基本的なステップや、CFS/アポスティーユを活用した申請方法について最新の規制情報と共にご説明いたします。また、医療機器の輸出を目指す事業者の方より日々お寄せいただくご相談の中から、特に多く寄せられるものを海外規制対応の際に検討しておくべき留意点として共有させていただきます。
最後に、Emergoの各国におけるコンサルティングサービスの内容や役立つ情報(White Paper)についてもご紹介させていただきます。

◇ 日時:2017年12月19日(火)午後4:00-5:30
  場所:丸の内トラストタワー本館6F UL セミナールーム(東京都千代田区)
  定員:30名様
  お申し込み方法:CLUB EMERGO会員様専用サイトよりお申し込みください。


講師:
エマーゴ・ジャパン・コンサルティング株式会社
事業部長兼事業開発部長
宮原 通晴

= 予定人数に達したため、受付を締め切りました =

日時・受講料

開催日 :2017年12月19日(火)
時  間:16:00~17:30
      *受付時間は15:40~となります

会  場:丸の内トラストタワー本館6F UL セミナールーム(東京都千代田区)
     会場地図
     ・JR「東京駅」日本橋口より徒歩1分
     ・東京メトロ各線「大手町駅」B7出口より徒歩2分
     ・東京メトロ各線「日本橋駅」A3出口より徒歩4分
     *トラストタワー本館への入館方法について
     ・身分証明書(もしくは名刺2枚)を添えて入館書(ご記入ください)を1Fのビル受付へ提示ください。
     ・受付にてビジターカードを受け取り、受付左手の低階層用EVで、6Fまでお越しください。

     * お申込み人数により、1社様より複数名様ご希望頂きました場合、
       1社様あたり1名様に限らせていただく場合がございます。
       予め何卒ご了承いただきますようお願い致します。

定 員:30名様

参加費:無料(CLUB EMERGOへの会員登録が必要です)

【共 催】 UL Japan ライフ&ヘルス事業部