第17回CLUB EMERGOラウンジセミナー

MDSAP監査モデルによる審査サイクルとQMS構築のポイント

概要

医療機器規制の国際整合化のための方策を議論する国際医療機器規制当局フォーラム(IMDRF)は、品質マネジメントシステム規制に関する整合化の努力の一環として、医療機器単一監査プログラム(Medical Device Single Audit Program, MDSAP)を推進しています。MDSAPは、第三者の監査機関によって実施される単一のQMS調査により複数国のQMS要件の確認、認証が行われる制度です。現在までに、オーストラリア、ブラジル、カナダ、日本、米国の五カ国が同取り組みに参加しています。
第17回となるCLUB EMERGOラウンジセミナーでは、MDSAP 監査モデルによる審査機関による審査サイクル、MDSAP認証の取得を目指される製造業者様のQMS構築のポイント等についてディスカッションしたいと思います。

 

テーマ:
MDSAP監査モデルによる審査サイクルとQMS構築のポイント

トピック:

  • MDSAP制度について
  • MDSAP監査モデルによる審査サイクル
  • MDSAP認証取得を見据えたQMS構築のポイント


講師:
エマーゴ・ジャパン・コンサルティング株式会社
事業部長兼事業開発部長
宮原 通晴

= 当セミナーは、終了いたしました =

日時・受講料

開催日 :2017年7月27日(木)
時  間:16:00~17:30
      *受付時間は15:40~となります
     
会  場:エマーゴ・ジャパン・コンサルティング株式会社(東京新宿区)
     東京都新宿区払方町19-1エムジー市ヶ谷6階
     最寄駅:東京メトロ「市ヶ谷」駅、都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅
定  員:10名

参加費:無料(CLUB EMERGOへの会員登録が必要です)