第10回CLUB EMERGOラウンジセミナーのご案内

ISO13485:2016 医療機器関連企業への影響

概要

2016年3月、医療機器に特化した品質マネジメントシステム規格であるISO13485の改正版(2016版)が発表されました。
今回の改正の主な目的としては、品質マネジメントシステムのプラットフォームにおける国際的整合化をより推進すること、そして品質マネジメントシステムを通じたリスクマネジメントの重要性を強調することにあると考えられます。
2016年版では、言葉の定義や要求事項の明確化が行われている他、新しい要求事項の追加も見られました。第10回となるCLUB EMERGOラウンジセミナーでは、ISO134852016年版における主要な変更点について解説を行うと共に、移行のスケジュールや新しい要求事項など医療機器関連企業に及ぼす影響について皆様と理解を深めたいと思います。

テーマ:
ISO13485:2016 医療機器関連企業への影響

トピック:

  • ISO13485改正の経緯
  • ISO134852016年版における主な変更点
  • 移行スケジュール


講師:
エマーゴ・ジャパン株式会社
代表取締役
宮原 通晴

= 当セミナーは、終了いたしました =

日時・受講料

開催日 :2016年12月22日(木)
時  間:午後4時00分~5時30分
      *受付時間は午後3時40分~となります
     
会  場:エマーゴ・ジャパン株式会社
     東京都新宿区払方町19-1エムジー市ヶ谷6階
     最寄駅:東京メトロ「市ヶ谷」駅、都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅
定  員:10名

*お申込み人数により、1社より複数名様ご希望頂きました場合、1名様もしくは2名様にてお願いする場合がございます。何卒ご了承ください。

参加費:無料(CLUB EMERGOへの会員登録が必要です)